ETCコーポレートカード

ETCコーポレートカード特徴

           
 
 
ETCコーポレートカード特徴は、ETCコーポレートカードを利用すると、特定の高速道路にて大口・多頻度割引が適用されます。
 
ETC割引を取扱っているカードの中ではもっとも大きい割引を受けることができるカードです。割引の恩恵を受けるには、高速道路の利用額が月額3万円以上利用しているのが条件です。
 
NEXCO東日本・中日本・西日本が運営する高速道路を月額3万円以上利用している法人には、非常にメリットがあります。
 
その他にもさまざまな割引があり、業務効率化を図ることができます。また、利用明細書に利用状況が明記されるので車両ごとの高速道路利用状況が簡単に把握できるので、配車管理・運行管理・労務管理などを効率化させることができます。

ETCコーポレートカード特徴 其の二

クレジットカードにETCカード機能を付帯させることで、有料道路の料金所をノンストップで通過することが出来てストレスフリーな上、渋滞緩和にも役立つとても便利なものです。
 
ETCカードには大きく分けて2種類があるのをご存知でしょうか。1つはETC法人カード、そしてもう1つがETCコーポレーテッドカードです。
 
ETCコーポレートカード特徴についてご説明しますと、まずクレジット契約の必要が無い、と云うことが挙げられるでしょう。通常はクレジット契約を行わない限りは利用出来ないETCサービスについて、大口・多頻度割引と云う制度が適用されることによって、あらかじめ出資金を支払っておけばクレジットカードと関係なく利用できるので、主に運送会社など大口の利用者件数を持っている事業者などにとっては便利なシステムです。

クレジット機能なしETCカードの発行について

クレジット機能のついていないETCカードというものをご存じでしょうか。一般的なETCカードにはクレジット機能がついているのがほとんどですので、知らなかったという方はたくさんいるはずです。
 
クレジット機能なしETCカードは、高速情報協同組合で発行が可能です。カード発行時に出資金として10000円と発行料として525円がかかりますが、出資金は脱退時に返金されます。複数枚作ることもできるので、レンタカーや運送会社での車両ごとの利用も可能です。利用明細も発行されるので使用状況の確認も簡単に行えます。クレジット機能の必要性がなく、高速道路の利用が主な場合はこのカードのほうが紛失などの安全面でもおすすめです。

クレジット機能なしETCカード

クレジットカードは複数枚持っているし、いろいろな種類があって管理が面倒。これ以上カードを増やしたくはないけれど、ドライブの時に便利なETCカードは持ちたい、という方にオススメするのが「クレジット機能なしETCカード」です。その名のとおり、クレジット機能を持たないので、利用履歴を気にする必要が無く、管理が簡単です。高速道路を利用した時の料金は出口に表示されるので、それをチェックするだけ。ETC割がある時には、もちろん適用になります。
 
ドライブがお好きな方はもちろん、ETCカード車載機を運転する機会のある方、運転免許証をお持ちの方なら誰でも一枚持っていると安心できるのが、クレジット機能なしETCカードです。急なお出掛けの際にも役に立つこと間違いなし、です。

クレジットカード審査が不安な方審査の要らないETCカード

日帰り旅行などのレジャーで、高速道路を利用している方は、便利なETCカードを持ちたいと考えている方が増えています。
派遣社員で仕事が安定していなかったり、無職の方はクレジットカード審査に受かるのが難しいので、ETCカードを持つのを諦めている方もおられるのではないでしょうか。
 
クレジットカード機能が付いていないETCカードであれば、クレジットカード審査なしで申し込むことが出来ます。
クレジットカード機能が付いているETCカードは、インターネットから申し込めますが、クレジットカード審査がないカードは、郵送から申し込む必要があります。
 
申込み用紙を提出する時に、必要な料金を先払いにしておくと、ETCカードを作ることが出来ます。
料金は、銀行口座から引き落としがされるので、クレジットカード審査に不安を持たれている方でも所有することが出来ます。
ETCカードを持つことで、お得に高速道路利用できるようになるので、自動車をよく利用する方は、利用を検討すると良いでしょう。
 
安定して継続した収入のある方は、クレジットカード機能が付いているETCカードを作ることが出来ます。
クレジットカード審査が必要ないカードは、代金が先払いなので誰でも利用できます。