ENEOSカード

ENEOSカードの特徴について

   

 
 
ENEOSカードの特徴は、初年度の年会費が無料なところと、24時間365日利用できるロードサービスがついてくるところや、クイックペイやETCカードが同時に選択して利用する事ができるところです。
 
基本的に車に関するサービスなどについて、どこのカードよりも秀でており、ENEOSのガソリンスタンドなどを利用する事が多い方にとっては、ポイントの割り引きなどが利用できるというメリットがあり、種類も豊富な事から、クレジットカードブランドなども選べる事も特徴的です
 
初年度以降の年会費は1312円程かかりますが、家族会員などのサービスがあり、家族カードを作成する事も可能です。オイル交換などでもポイントが貯まるので、日常的に利用するだけでポイントの加算がされます。

ENEOSカードの特徴は使えば使うほどガソリンの割引率が大きくなること

ENEOSカードはガソリンスタンドなどを経営するJXグループが発行するクレジットカードです。
 
ENEOSカードの特徴は普通のクレジットカードとして利用できるほかに、様々なメリットがあることです。
 
自動車の給油にENEOSのガソリンスタンドを利用している人は、毎月のENEOSカードの利用金額に応じてガソリンの割引を受けられます。
 
カードの利用代金が1万円なら1リッター当たり2円、2万円なら4円、5万円なら5円、7万円なら7円と、カードを使えば使うほどガソリンの割引率が大きくなります。
 
勿論、カード利用代金が1万円以下の人でも1リッターあたり1円の割引が受けられるので、ENEOSカードをガソリンの給油代金の支払いだけに使っても割引が受けられるのです。自動車を運転する人なら作って損しないカードです。

ENEOSカードはこんなにメリットがたくさん

日本という国は自動車大国でありながら、とても自動車の維持費が高い国です。
 
税金はもとより、日本はスペースが狭いため駐車場代も高くついてしまいます。
 
そして、それだけではなく最近はずっとガソリン価格が高騰していて渋滞の多い日本ではすぐに燃料切れになって、燃料代だけでも相当な金額が取られてしまいます。
 
そのような燃料代を節約したいと思った時にはENEOSカードを使うのが便利です。
 
ENEOSカードはメリットがたくさんあるのですが、まず第一にあげることができるメリットがENEOSカードを使ってENEOSで給油をすると、店頭表示価格から割引になるというのがあげられます。
 
そのため、普段からENEOSを利用して燃料を入れているという人はENEOSカードを使って給油することで、その割引だけでも大きなものになります。
 
また、当然それだけではなくポイントでも還元もあり、これは景品以外にも現金還元をしてもらうことができるため、割引だけでなく更にお得に燃料をいれることができるのです。
 
そして、無料のロードサービスもカードの特典として付帯されているために、旅行先などで自動車のトラブルが発生した時もすぐに助けに来てくれるので、安心して旅行を楽しめるメリットもあるのです。