ETCカード選び方

ETCカードの上手な選び方

ETCカードを選ぶ前にまず親カードであるクレジットカードを取得する必要があります。
 
ほとんどのカード会社はクレジットカード申し込み後にETCカードが追加発行されるためです。
 
それではどの様なクレジットカードを申し込めばお得なのでしょうか?
ゴールドカード? それとも年会費無料のカード?これは使う人によって違うために一概には言えません。
 
クレジットカード会社が新規会員を獲得するために行っているサービスは2種類あります。
 
1. カードで支払えば支払うほどポイントがドンドン貯まっていくポイントサー   ビス。
 
2. カードを所有するだけで自動的にサービスが付いてくる付帯サービス。
 
 
1番目のポイントサービスはカードを使った額にあわせてポイントが貯まるのですが、カード会社によってポイントの還元率が異なるため、このポイント還元率の高いカードを選ぶのがとても重要なポイントだと言えます。
 
 
2番目の付帯サービスですが自分の用途に合ったサービスが付いたものを選ぶのがポイントと言えます。
 
例えばよく海外旅行に行かれる方は、旅行中の万が一の事故に備えて死亡や怪我などの保険が付いているカード、
また車をよく運転される方は大幅なガソリンの割引が適用されるカードなど持っていて自分にお得なカードを選ぶべきでしょう。
 
クレジットカードは使用する方によって便利さが個人個人で違ってくる訳です。
 
その人のライフスタイルや付帯サービスなどトータルバランスを考慮した上で自分に合ったカードを選ぶことをおススメいたします。
 
クレジット会社間では最近では新規会員獲得の競争が激化しており、カード年会費無料サービスが当たり前の様になってきております。
そのうえ付帯サービスも充実しており、カードを選ぶ側の私たちにっとっては選択肢も増え大変ありがたいものとなっています。
 
よく余分なカードは減らすべきだ、カードは少数にまとめるべきと言いますが、決してそうとも限りません。
 
全く使っていないカードは処分するべきですが、カード会社によって付帯サービスも大きく異なるため、自分のライフスタイルで必要なサービスの
付いたカードは複数になろうがカードは持つべきだと思います。
 
 
ですから当サイトで紹介するクレジットカードで少しでもお得であると感じたカードは迷わず申し込むべきだと私は思います。
 
 

ETCカードの上手な選び方 其の二

ETCは車を持っていて高速道路を利用する人にとっては無くてはならないものです。特にETCを利用すると高速料金が安くなりますのでお得ですし、料金所を止まらずに通過することが出来ます。また深夜など時間帯によってはより割引額が大きくお得に高速料金を抑えることも可能となります。
 
ETCカードは単独で発行されることはなく、クレジットカードの追加カードとして発行されます。そこでETCカードの上手な選び方としてはETCカードの支払いによりクレジットカードのポイントとして加算されるのでどのクレジットカードのポイントを貯めたいのか、から考えることです。
 
電話や水道代金・ガス代金などの公共料金をクレジットカード払いにするとポイントが貯まるようにETCでの支払いをカード払いにすると同じようにポイントを貯めることが出来ます。
 
また年会費が無料となるのかどうか発行手数料が無料かどうかも確認必要です。ETC本体自体も依然と比べると随分安くなっていますし、キャンペーン時などを利用すると特にお得に入手出来ます。またガソリン代割引機能付きのクレジットカードもありますので総合的にどのカードを利用するのが得となるのか十分に調査してから申し込みしましょう。
 
入会特典でキャッシュバックサービスを行っているものもありますし、ロードサービスが付帯しているもの通行料の割引があるものなどそれぞれサービス・特典は様々ですのでネットで簡単に調べられますので検討しましょう。