ETCカード特徴

ETCカードの特徴をご紹介します。

ETCカードの特徴は高速道路を利用する際に便利でお得ということです。ETCカードがあれば、高速道路利用時、わざわざ、窓を開けて発券機から券をひいたり、お金を支払う煩わしい手間がありません。
 
ETCは一度車に設置してしまえば、設定等はその後必要ありません。ETCゾーンはスムーズなので時間の短縮にもなります。
 
また、ETCカード利用すると、曜日や時間帯によっての割引を受けることができますので家計の節約にも繋がります。
 
クレジットカードを作る時に無料でETCカードを作ることもできるので是非おすすめです。そして、クレジットカードのポイントも貯まるので一石二鳥ですね。当サイトでもとてもお得な情報を入手することができます。

 

 

ETCカードというものはたいへん便利なもので、あらかじめ車に搭載された端末にカードを差し込んで置くだけで、高速道路の料金所で現金を支払う必要がなくスムーズに通過することができるシステムです。
 
現在ではETCカードの特徴というものはほとんどの場合、年会費無料となっています。またETCカードを利用することによって現金払いにはない割引サービスなども高速道路にて受けることができます。さらに高速道路や買い物で利用した際に利用した金額におおじてポイントが貯まります。そのポイントは様々な特典と交換が可能になっている場合が多いのです。
 
みなさんも是非このような利用すればするほどお得なカードを所有して有効活用しましょう。
 
 

 

車で出かけることの多い人にとても便利なカード、それがETCカードです。ETCカードの特徴についてご説明します。
 
車に車両の情報をあらかじめセットアップした車載気を取り付けるだけで高速道路など有料道路の料金所をノンストップで通過することが出来ます。ストレスフリーで快適な運転に繋がる上、高速道路の渋滞解消にも一役買います。
 
基本的に単独で発行されるものではなく、クレジットカードに追加された機能として発行されるものです。クレジット会社各社様々なサービスを付帯したETCカードを発行しており、ETCポイントの他、独自のショッピングポイントも同時に加算されて貯まっていくものや、さらにガソリンがお特になるなどのサービスもあります。

 

ETCカードとは、高速道路の渋滞を防止するために開発された、料金支払いを自動化するためのシステム「ETC(Electronic Toll Collection System)」を通るときに必要なカードのことです。
 
自動車にETC車載器を設置し、そこに料金決済に必要な情報がインプットされたETCカードを挿入することで、ETC対応の料金ゲートを通過することができます。
 
電波によって自動的に料金精算を行い、停まることなく料金所を通過することができるのがETCカードの特徴です。
 
ETCカードは、各クレジットカード会社から発行されています。また、クレジットカードをお持ちでない方は、デジポット(保証金)」を預託して使うことのできるETCパーソナルカードがあります。