ETC 利用照会

ETC利用照会サ-ビス高速SAに設置されたプリンターで印刷

ETC利用照会サービスというものがあります。ETCでの利用を、高速SAに設置されているプリンターで印刷できるというサービスです。主な高速SAに設置されてあるので、会社などの利用明細で必要としている場合はとても便利です。利用時間はSAによって違いますが、24時間利用可能なSAもあります。利用明細書を印刷するためには、ETCカードが必要であり、印刷される件数は100件程度までです。ショッピングコーナー、フードコートなどに置かれてあります。
 
印刷の方法は、まず、ETC利用照会サービスのプリンターに、ETCカードを挿入します。ディスプレイ部に表示したい履歴を出します。印刷ボタンを押すと、印刷が始まりプリントアウトされたものが出てきます。ETC利用をした年月日時間、入り口料金所、出口料金所、車種、通行料金が表記されてあります。
 
但し、立ち寄っているSAまでの走行分については、料金が確定していないので、出力することが出来ません。また、ETC割引が適用される前の料金で印刷されることもありますので、気をつけるようにしましょう。
このように、ETC利用照会サービスを利用して高速SAに設置されたプリンターで印刷することはとても簡単です。